「スレッズ」利用者 ピーク時から約7割減、平均利用時間も19分から4分に - livedoor NEWS

7月にサービスを開始したメタ社のSNS「スレッズ」の利用者数が急速に減っています。一方、Twitterは「有料会員になれば月に数千ドル稼げる」と攻勢を強めています。

アメリカの市場調査会社の推計によりますと、スレッズの日別利用者数は2週連続で減少し、1300万人に落ち込んでいます。利用者数がピークに達した7日から約7割減り、平均利用時間も19分から4分に減っています

以下、全文を読む

みんなの反応

  • 7割も減ったんだ
  • インスタでええやん
    Twitterでええやん
    ってなったのかな。
  • 時代はマストドンでしょ
  • Twitterの方が使いやすいもんw
  • 最初はめっちゃワクワクしながら使ってたけど、やっぱりTwitterでいいやって思いました。。

管理人のコメント

やはり長続きしないのか・・・