PlayStation 5 (PS5)が北米や欧州を中心に1万円程度値下げへ。日本は変動なしの模様 - ギャズログ

PlayStation 5(PS5)については2020年11月に発売された当初はデジタルエディションが税込み43,978円、通常版が54,978円で販売されていましたが、2022年9月15日からデジタルエディションは49,478円、通常版は60,478円と5,500円の値上げが行われました。この値上げは北米を除く海外でも行われており、欧州では各モデル€100の値上げ、中国、イギリス、オーストラリアでも値上げが行われました。

この値上げは為替レート、半導体、部材費、輸送費の増加に伴うもので、ゲーム機として発売後に値上げが行われるのはかなり異例の事態となっていますがソニーでは為替レートの改善やコストダウンの成果としてアメリカ、イギリス、ヨーロッパなど複数の市場で値下げが行われる可能性が出ているようです。

欧州が最も大きな値下げ額となっており、合計€75の値下げ(約1.2万円)、アメリカは$50(約7100円)、イギリスが£75(約1.4万円)の値下げが予定されているようです。

なお、この値下げについては日本については言及がなく、可能性として円安が進行していることから値下げは行われない可能性がありそうです。そのため、日本で本格的に値下げが行われるのは2023年9月に発売されると言われているPlayStation 5 改良版になると考えられます。

以下、全文を読む

管理人のコメント

いづれは日本も値下げくるかも?