『STEINS;GATE』始まりの日・7月28日が「シュタゲの日」として記念日に認定。世界規模の“未来への選択”を描く名作SF - livedoor NEWS

MAGES.は同社と株式会社ニトロプラスが共同権利を持つIP『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)』において、同作の物語の始まりの日である7月28日を「シュタゲの日」として日本記念日協会より記念日として認定されたことを発表した。あわせて、スマホ版『STEINS;GATE』などが対象になるセールを開催する。

今回制定された7月28日は、本作の物語が始まる日であり、“世界線”が分岐する日でもあるゆかりの日。一般社団法人日本記念日協会より「シュタゲの日」として認定された。なお、2022年には秋葉原ラジオ会館のビジョンにてアニメ『STEINS;GATE』が放映。発表はされていないものの、本年の仕掛けにも期待が高まる。

以下、全文を読む

みんなの反応

  • シュタゲは面白すぎる
  • シュタゲ懐かしいがすぎる
  • シュタゲめちゃくちゃ好き🥺
  • これもシュタインズゲートの選択か。
    あぁ、わかってる…。
    エル・プサイ・コングルゥ…。
  • エルプサイコンガリィ

管理人のコメント

世界が分岐する日に・・・w
シュタゲは神ゲーであり神アニメ!